アニメーションダンスの基本練習とは?どんな動きが必要?

 




アニメーションダンスを始めてみた人は、

体に波が通っている
浮いているように動いている
すごい弾いている
人間でこのような動き出来るのか?

自分も踊ってみたいと考えている人も多いと思います。

でもアニメーションダンスも他のダンスと同様に練習すれば必ず上手く踊れるようになれます。

スポンサードリンク

アニメーションダンスの練習方法とは?

問題は練習方法です。でもアニメーションダンスも他のダンスと同様にDVDやお手本となるものを見て、実際に自分も同じように踊って違う所を修正してまた練習していくような反復練習で、体に動きを覚えさせていく事です。

アニメーションダンスの基本動作や練習は他のダンスとあまり変わりません。

必要なのは、

  • アイソレーション
  • ロール
  • ストップ
  • ウェーブ

です。

アイソレーションとは首、胸、腰、肩など体のパーツを単独で動かす技術です。

簡単にいうとボディコントロールです。ロールというのは、腰を回したりする事です。ストップやウェーブは他のダンスでも良く使われる物です。ですから他のダンスと同じような練習をして、アニメーションダンスに応用する基本練習などがあります。

アイソレーションは基礎強化を高めるときに有効ですし、振り付けを覚える時に有利です。独特のパーツだけを動かす動きは可動域を広げパフォーマンス向上に広がります。

スポンサードリンク

アイソレーションの練習方法

まずは首を後ろに出す動作をします、その次に前に出します。イメージとしては鶏が歩いている時みたいな感じです。今度は同じように首だけを左右に動かします。最初は難しいと思いますが、ずっと練習していて出来なかったのが急に出来るようになったり、3日練習しただけで出来たという人もいます。要は意識が必要ですので、最初は首を出来るようにしてその後色んなパーツが出来るように練習していくのが必要です。

アイソレーションはアニメーションの基礎練習でもありますし、どのダンスにも共通できるものです。練習時間としては1日5分、10分でいいので毎日続ける事が重要です。一つの動きに10回行い、3セットとか5セットと決めてやるといいです。

アイソレーションが出来るようになってきたら、アニメーションダンスを見ていてもここの動きはアイソレーションを生かしているとか、分かってきますしダンスの上手い人の動きの意味が分かってきます。アイソレーションを生かせば、初心者でもダンスっぽく見えてきます。アイソレーションを組み込ませた細かい動きを見せる事で踊りが上手い人の動きになってきます。

基本練習の他のとして、最初はロボットダンスを練習するのがいいです。

アニメーションダンスもロボットダンスのようにストップしたり弾いたりする動作が利用されているからです。

ロボットダンスの練習方法

スタンスを肩幅ぐらいにして肘を曲げ、脇を軽く開きます。肘関節だけや、首関節だけのようにどこか1ヵ所しか動かさない。動かしたい方向の反対に少し振ってから動かす、止めるときも行き過ぎてから戻して動かす事です。でも一番大事なのは本当にロボットになりきる事です。どのダンスの練習にも必要ですが、鏡を見て自分の動きを確認しながら踊る事です。こうする事によって自分の踊りの違和感のある所とかが分かってきます。

繰り返し練習する事によって体が覚えていきますので、お風呂に使っている時間やトイレに座っているような時間を有効活用するといつの間にか上達していますので気長に続けるのが必要です。

アニメーションダンスの動画をネット動画で見ると、パフォーマンスに誤魔化されて上手でないお手本真似していまう時があります。始めたばっかりで悪い真似をしてしまうと修正するのに時間がかかります。そうならない為にも最初はきちんと上手なお手本を真似するのが一番です。

ネットでは色々な動画が流れていますので、そのようなものに流されずアイソレーションのような基礎を固める事です。

基礎が出来てるのと出来てないのは見ていてもすぐわかります。基礎がしっかり出来ている人のダンスは見ていても違いますし、基礎が出来てから音ハメしましたら、ものすごいキレのあるダンスになる事間違いないです。

でも基礎ばかり重視して本来のダンスの楽しみを忘れないようにして下さい。何よりも自分が楽しいのが一番ですからね。

まとめ

アニメーションダンスの基礎は音や映像を見て実際に踊って体に覚えさせる事。そしてアイソレーションのように、体の部分部分を別々に動かせる事。鏡を使って自分の踊っている姿を確認しながら練習する事です。

このアイソレーションはダンスの基礎であり、無視して踊っていましたら10年踊り続けても上手になりません。それくらい重要な事です。

ダンスでもスポーツでも基礎は一番大事ですし、どんなプロの人も基礎練習を大事にしていますからね。アニメーションダンスでもそうです。基礎さえしっかりしていれば、必ず上手くなります。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です