アニメーションダンスの基礎とは?上達するための練習方法とは?





アニメーションダンスは他のダンスと比べて難しそうですし、他のダンスの要素とは違う感じにとらえている人もいると思います。

でも実際は違います!

そのようなアニメーションダンスをこれから始める人や、他のダンスをしていたけどアニメーションダンスをしてみたいという人の為に、アニメーションダンスのコツや練習方法を伝えてたいと思います。

スポンサードリンク

アニメーションダンスの基礎とは

まず最初にアニメーションダンスとはコマ送りのように見せたり、不思議な見せるスタイルです。

アニメーションダンスは、他のダンスとは違うもののように見えますので、注目度が多いです。

アニメーションダンスの基礎の動きはアイソレーションです!

アイソレーションはダンスの基礎は、頭部、上半身、下半身のそれぞれを動かすのですが、動かす所以外はホールドします。

頭部を前後左右に動かす時、肩や胸が一緒に動こうとしますが、それを動かさないように他の部位を固めておいて、動かす個所のみを動かすのがアイソレーションです。例えていうのなら、鳩が首だけ動かして歩いているような感じです。

他のダンスの基本となるアイソレーションは3か所ですが、アニメーションは6か所以上あります。アニメーションの達人は体中の色んな関節でアイソレーションが出来ます。

何をどのように練習すればいいのか?

アニメーションダンスだからと言って特別他のダンスと違う練習方法があるわけではありません。

練習を重ねて行って自分の体にリズムや動きを覚えさせていく事です。人の体は繰り返し同じ事を練習していくと、よりスムーズに動いて行きます。まずはDVDを見て自分の踊りと違う所を細かく比べます。

そして違和感があったり違った部分を見つけて、細かく修正していきます。修正してまたそれを練習していきます。その繰り返しで本格的なアニメーションダンスになっていきます。

首のアイソレーションは初心者がまずつまずきやすい基礎練習です。

胸や腰のアイソレーションは首は思うようには出来ないというか、動かせない人が多いです。

必ず鏡の前に立って行うようにします、動かそうという意識が大切です。

コツは肩です、肩をすくめてから首を左右に動かす事が出来ます。これを少しずつ肩の高さを本来の位置に戻しながら、首を動かしていくというやり方です。

これは日々の練習が必要ですので、気長に徐々にやっていけばいいです。

スポンサードリンク

アニメーションダンスのコツは?

他のダンスはアニメーションと重なる事が無いと思っている人もいると思いますが、実はジャンルは同じでないものの、ホッピンのヒットやェーブ・ロールといった基礎的なテクニックもアニメーションダンスの演技に応用できます。

ヒットと言うのは、筋肉を弾く動きです。これをスロームーブの中に入れればメリハリを付ける事が出来ますし、ほとんどの人が知っているウェーブやロールの曲線の動きなどもアニメーションダンスでも利用する事が出来ます。

踊る事に慣れていなかったり、どこに入れればいいのかわからない人はルーティンみたいに一連の動作にしてみると流れもよくなりますし、その入れかたによって独特の個性が生まれます。

大切なのはアニメーションダンスだからといって、他のダンスとは違うとか、難しいと考えない事です。どのダンスでも応用は出来ます。

それを音楽に合わせて踊ればその人自身の個性のあるアニメーションダンスになります。確かに練習で他の人のダンスを真似したり、学んでいる時間は踊り方の基礎を学んでいる大切な時間です。

でも、いつまでもそのままですと、単なるコピーダンスです。自分独自のダンスや、他のダンスから吸収したりして、自分のダンスが踊れるようになると楽しみも広がりますし、応用力が出来動きも独特でなめらかなものになります。

まとめ

アニメーションダンスは、楽しい所から始めるのが大切です。細かい所抜きに最初は楽しむ事です。好きなように踊ってアニメーションダンスの楽しさを、感じる事です。

この楽しい気持ちを忘れない事です。DVDとかネットとか色々な情報が色々溢れすぎていて、どれが本当の情報か分からなくなってしまう事です。

でも基礎は同じですので、基礎を固めるのが大切です。どんなダンスでも基礎は大事です。派手なパフォーマンス、音ハメなどに誤魔化されず、しっかり地の付いた基礎を固める事、そして自分のオリジナルな動きをダンスに取り込めば、独特のアニメーションダンスになります。

その為にもまずは最初は基礎です、高い技術も基礎がきちんと出来てからこそ映える事が出来ます。基礎が出来ていれば、応用しなくても十分すごいパフォーマンスになります。もし、練習していて、辛くなったり踊りたくないと思った時は基礎とか練習にとらわれず、好きなように踊る事です。

一番最初にアニメーションダンスに出会った時の楽しみを思い出す事です。総合的にまとめますと、自分が楽しいもので、基礎のしっかりした映像を見て自分の動きの悪い所を修正して、それでまた上書きして練習を繰り返す事。これが上達する一番の近道です。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です